50周年記念山行記録

 

表紙 会則 リンク ブログ 50周年記念事業 各期の現役時の記録

 

三国山・三国岳 一覧 50周年記念山行記録

 

通番17

.三国山

 

山行記録

日時 2013年10月27日(日) 晴れ 山頂気温10℃


場所 #17峰 三国山 標高885M


登頂者 高24期 笹野成男

 登頂前日夜、地図を見て意外と近いところに三国山があること確認。

18番三国山

山頂近くまで車道があるようなのでとりあえず犬を道連れに出発。

山越えの道、国道480号は、国道とは名ばかり鍋谷峠近くから

対向車を気にする狭路となり、サイクリング同好者の行き来が多い道である。

大阪側から和歌山に入ってすぐ、山頂に向かう脇道がありそのまま車で進む。


ところどころで紀伊山脈縦走路と合流しているらしくいくつか道標があった。

更に狭い道を進むと、気付けば国交省の航空路監視レーダー局舎に着く。

航空監視所

ここが目的の第18峰。近くに車が何台か駐車できるスペースがあり、

そこから登頂開始。山頂に向かう道らしきものがなく、薮漕ぎでもと

思ったところ、ほとんど人が通った形跡のない道を舗装路の脇に発見。

登ることたった2~3分、山頂らしきところに出る。そこは林の中。

18番三国山 山頂

周りの展望も何もない。この山の周辺には『運輸省所有地』の標識石が

点在し、何となく入山を拒んでいる雰囲気はあるが、気にする程度の

広さもない。山頂と思しき所で写真をとり、帰路についた。

標識


 山行と言うより山道のドライブ。あっけないチャレンジ山行であった。

山頂下の道路脇には古い地蔵が祭られており、

地蔵

500mほど離れた位置に七越峠茶所跡の碑もあった。

七越峠

この地の歴史は感じられる。

 

確認犬

確認犬