50周年記念山行記録

 

表紙 会則 リンク ブログ 50周年記念事業 各期の現役時の記録

 

三国山・三国岳 一覧 50周年記念山行記録

 

通番7.三国山

 

日時  2013年5月15日(水曜日)


場所  #7 三国山 標高1102メートル


メンバー : 今泉、小田、川村


記録   : 朝に登山開始 出発地は箱根の桃源台(標高723mの芦ノ湖の湖畔)


      昼に帰着、半日の登山、すみません、正確な時間を記録しませんでした。

 
      登り標高 380メートル、 下り標高 380メートル


      ルート  : 桃源台(湖畔)-> 湖尻水門(湖畔)->深良水門(湖畔)

         ->湖尻峠(標高850m) -> 三国山(標高1102m)-> 

         湖尻峠-> 深良水門-> 湖尻水門 ->桃源台


        登山前に大涌谷で少し観光、登山後に箱根関所で昼食と観光。

#7三国山


      感想     作成 by  川村


          3月の山岳部同窓会で配布いただいた資料には「登山道なく近くに

          車道」と書かれていたことと、 インターネットで見た芦ノ湖スカイ

          ラインのホームページには「三国峠:芦ノ湖スカイラインでは


          最も見晴らしの良い展望スポット。遠く富士のすそ野までを望む

          ことができる。無料駐車場あり。」

                        http://www.ashinoko-skyline.co.jp/view_point/


          と出ていたものですから「三国山の目の前に三国峠があって駐車場

          もある。#6の三国山の登山の おまけに#7の三国山も登るのかな、

          堺の大浜公園にある蘇鉄山か天保山程度の登山かな・・・?」


          と勝手に思い込んでおりました。しかし、ちゃんとした登山コース

          がありました。 昔の記憶ですので少々あやしいですが、多くの

          大阪人が登る一般的なコースでの金剛山登山ぐらいだったように思

          います。

            大涌谷


          桃源台から湖畔のキャンプ場を通り抜け、湖畔の歩道を湖尻水門、

          そして深良水門、そこまでは、 ほぼ標高差なし、「今度箱根に

          来た時は、自転車を借りて走りたい。」そんな散歩コースでした。

            芦ノ湖畔

   
          深良水門で散歩コースから登山コースに入り、いったん登り終えた

          所が湖尻峠、そこで自動車道に 出会います。ただし、自動車道を

          歩くのではなく、自動車道にほぼ平行の登山コースで、しっかり


          自然の中で登山を続けます。三国山の山頂は木が茂っていて残念

          ながら展望は望めませんでした。


          この#7三国山は、相模、駿河、伊豆の3つの国の境です。#6と

          #7三国山制覇を達成したので、 足取り軽く同じコースを戻りま

          した。 今回の2日にわたる登山は、すばらしい新緑の時期で、

          2日間とも富士山が見え、登山コースから 山中湖や芦ノ湖を眺め

          ることができ、しっかり楽しめました。       以上